コメンタリープロフィール

馬場ゆかり

馬場ゆかり(Yukari BABA)

  • 小学校2年生の時に父親の勧めでゴルフをはじめる。
  • 久留米市立久留米商業高等学校3年の時に日本ジュニアゴルフ選手権競技で3位タイフィニッシュ。
  • 2002年のプロテストで一発合格しプロデビュー。
  • 2004年ヨネックスレディスでツアー初優勝。2008年のライフカードレディスでツアー2勝目。
  • 2011年には日本女子オープンゴルフ選手権競技で公式戦初優勝し念願の日本タイトルを手にいれた。
田島創志

田島創志(Soshi TAJIMA)

  • 1976年群馬県生まれ。 独自のプレースタイルを持つ理論派で、極めてポジティブな性格の持ち主。
  • 勝負に対するこだわりは、ツアーでもトップクラスである。学生時代は日大ゴルフ部主将として活躍し、日本学生2位T、日本アママッチプレー2位などの成績を収めた。
  • 2000 年にプロ転向後、アジアンPGA ツアーQT で1 位となり、アジア各地で武者修行を敢行。
  • 国内ツアー本格参戦は2003 年からだが、その年の久光製薬KBC オーガスタで通算19 アンダーという素晴らしいスコアを叩き出し、いきなりツアー初優勝を達成。しかも4日間を通してトップを走り続けるという堂々たる勝利で、一躍トッププレーヤーの仲間入りを果たした。
  • 現在は、日本ゴルフツアー機構の理事として、レギュラーツアーのコースセッティングを担当。
  • テレビ、インターネット中継の解説などでも活躍中。
三觜喜一

三觜喜一(Yoshikazu MITSUHASHI)

  • 神奈川県小田原市出身の日本プロゴルフ協会認定ティーチングプロ。
  • 2014年日本プロゴルフ協会ティーチングアワード功労賞受賞。
  • 地元神奈川県を中心に長い間ジュニア育成に力を注いできた。
  • ゴルフの技術だけではなく、社会性や礼儀を重んじるレッスンスタイルを貫く。
  • また、そのティーチング理論が評判を呼び、最近ではゴルフ雑誌などの多くのメディアにも取り上げられている。
  • 育てたジュニアからはプロゴルファーも誕生しており、その代表格に辻梨恵プロがいる。
タケ小山

タケ小山(Take KOYAMA)

  • サンデーモーニング(TBS)のゴルフ解説、屋根裏のプロゴルファーでお馴染み。
  • 1989年に、グレンリーフリゾートの所属プロとして渡米、各地で試合に参戦し、1996年からは、オーランドのゴルフチャンネルで、解説も始める。
  • 2007年、18年間の米国生活の後、日本をベースに、テレビ・ラジオ・出版など様々なメディアで活動を開始。
  • 2014年から、3年連続、日本シニアオープンに出場。
  • 現在、InterFM897「GreenJacket」、のメインパーソナリティ。
小林一人

小林一人(Kazuto KOBAYASHI)

  • 1966年神奈川県生まれ。東京大学ゴルフ部OB。株式会社電通を経てゴルフ専門誌ゴルフトゥデイ編集長に就任し飛躍的な売り上げ増に貢献。4年間務めた後にフリーのゴルフエディター、ライターに転身。
  • 近年は執筆にとどまらず、コンテンツ制作やコメンテーター、PGAツアー中継(DAZN)の解説など幅広く活動中。
  • ユーチューバーとしても活動し、自身のチャンネル「HIGH SPEC GOLF」はチャンネル登録者数約5万人に上るほか、「MITSUHASHI TV」「グラン・ディスタTV」などYouTubeのプロデュース業も行っている。

  • 著書に「OB」(学研)、「強いゴルフの作り方」「ゴルフ未来研究所」(三栄書房)、
  • 「トッププロが打ち明けたゴルフ上達の裏ワザ」(双葉社)など多数。
  • TOKYO MXで放映されたゴルフ番組「UNDER100」では監督・脚本を担当。